日帰り旅行:ラハティ

Lead text
ヘルシンキから北へ1時間、Salpausselkä(サルパウスセルカ)の尾根沿いにあるラハティは、ウインタースポーツのメッカで、2つの電波塔と3つのスキーのジャンプ台があります

ラハティは:

スポーツと文化の街で、フィンランドの湖水地方への玄関口でもあります。自然に囲まれた街では1年中、家族揃って楽しめることがたくさんあり、ヘルシンキから電車に乗れば1時間以内でアクセスできます。冬になると、凍った湖で多くの人がクロスカントリースキーやツアースケートを楽しみ、夏には、すばらしいデザインを楽しんだり、地ビール醸造所のテラスでリラックスしたり、自然の中で様々なアクティビティを楽しんだりすることができます。

Show in landscape format
Off

見どころトップ3

  • ラハティ・スポーツ・センター では、自分でスポーツを楽しむだけでなく、主要な国際スポーツイベントの観戦もできます。ラハティ・スポーツ・センターには、ラハティ・スキー博物館もあり、高い丘からスキージャンプをする感覚も体験できます。
  • ラハティ港は、のんびりした場所で、1年中楽しめます。夏は、息をのむほど美しい風景を眺めながらパイヤンネ湖までクルーズでき、冬は、ツアースケートを楽しみ、ファットバイクツアーに参加することもできます。ラハティ港には、建築が印象的なシベリウス・ホールや、フィンランドの木工品デザインを展示するPro Puu Centre(プロ・プー・センター)もあります。
  • 街の中心にあるラハティ十字架教会は、伝説のフィンランドの建築家アルヴァ・アアルトが設計したものです。  その素晴らしい現代建築に加え、街の中心の広場と、有名なフィンランド人建築家エリエル・サーリネンが設計したラハティ市庁舎の眺めも楽しめます。
Show in landscape format
Off

ヘルシンキからの距離

100Km、車で約1時間。

行き方

ヘルシンキから列車Z線で48分。ヘルシンキの中心またはヘルシンキ空港からバスで60~90分。

Visit Lahtiのウェブサイト

Show image on the left
Off
Show created/updated
On
Show in search dropdown
Off
Teaser text
ヘルシンキから北へ1時間、Salpausselkä(サルパウスセルカ)の尾根沿いにあるラハティは、ウインタースポーツのメッカで、2つの電波塔と3つのスキーのジャンプ台があります