日帰り旅行:タンミサーリ

Tammisaari - Ekenäs, old town and the old church
Lead text
タンミサーリは、ラーセポリにあるのんびりとした海辺の街で、チャーミングな木造住宅やフィンランドで一番古い歩行者専用道路、活気あふれるゲストハーバーがあります。

タンミサーリは

ラーセポリにあるタンミサーリ旧市街には、チャーミングな木造住宅や小さな港、緑の公園がたくさんあります。通りの様子は16世紀からほとんど変わっていません。タンミサーリには昔からたくさんの熟練職人が集まっています。ゲストハーバー、テラス、歩行者専用道路、ショップ、カフェ、レストランがあり、夏にはたくさんの人がやってきます。

Syksy Tammisaaressa
Show in landscape format
Off

見どころトップ3

  • 旧市街は街全体が見どころです。スウェーデンのグスタフ・ヴァーサ王が、ヘルシンキよりも先に、1546年に町として認定しました。小さな「ゴシップミラー(鏡)」とも呼ばれているストリートミラー、エレガントな庭の門、複雑な装飾の窓枠などのディテールは、時間をかけて見て回る価値のあるものです。
  • ラムスホルメンは、街の中心からわずか1kmあまりの場所にある美しい森の公園で、リラックスしたり自然を楽しむのに最高の場所です。
  • タンミサーリ教会は旧市街の中心となる場所です。1651年に建築が始まり、1670年代に完成しました。
Old wooden building by the Tammisaari shore
Show in landscape format
Off

ヘルシンキからの距離

92Km、車で1時間あまり。

行き方

ヘルシンキからタンミサーリまでバスがあります。列車を利用した場合は、トゥルク行きの列車に乗って、カルヤー(Karjaa)で乗り換えます。カルヤーからは、各駅停車の普通列車で12分ほどです。

Visit Raseborgのウェブサイト

Show image on the left
Off
Show created/updated
On
Show in search dropdown
Off
Teaser text
タンミサーリは、ラーセポリにあるのんびりとした海辺の街で、チャーミングな木造住宅やフィンランドで一番古い歩行者専用道路、活気あふれるゲストハーバーがあります。