日帰り旅行:タリン

View of old town in Tallinn.
Lead text
中世の街並みの残るエストニアの首都への日帰り旅行では、クルーズとシティーブレークの両方が楽しめます。

タリンは

中世の街並みの残るエストニアの首都は、ヘルシンキからの日帰り旅行に最高の場所です。毎日たくさんのフェリーが運航していて、ヘルシンキからタリンまで約2時間です。船上では、美しい海とサービスが楽しめます。タリンはコンパクトな街で、主な見どころのすべてが歩いて回れます。ミステリアスな塔、曲がりくねった石畳の道、素晴らしい建築など、タリンは北欧でもっともよく保存された中世の街です。旧市街の周囲には、新しいレストランやカフェ、デザインショップなどのある素敵なエリアがたくさんあります。

Telliskivi is the commercial and cultural hub in Tallinn, with its restaurants, performance venues and indoor shopping streets.
Show in landscape format
Off

見どころトップ3

  • 市庁舎広場は、800年前から旧市街の中心です。歴史のある建物に囲まれ、夏の間はカフェのテーブルが並ぶ広場は、絵になる場所で、ショッピングをしたり、友達や家族と過ごすにもよい場所です。この広場は毎年クリスマスマーケットが開かれる場所でもあります。
  • Kumu 美術館は、18世紀から21世紀までのエストニアのアートを展示しています。文化と歴史に少しでも興味があるなら、Kumu に行ってみましょう。息を飲むほど美しい建物は、フィンランド人建築家 Pekka Vapaavuori(ペッカ・ヴァパーヴオリ)が設計しました。
  • Seaplane Harbour は、超近代的で見た目にもすばらしい海洋博物館です。エストニアの海洋生物と海事の魅力的な展示は、年齢を問わず楽しめます。
Noblessner is located in Tallinn’s seaside, neighbouring the Kalamaja district and Seaplane Harbour maritime museum.
Show in landscape format
Off

ヘルシンキからの距離

海を越えて87Km、フェリーで2時間。

行き方

タリン行きのフェリーは西港と東港から、1時間ごとに出港しています。フェリーでは2~2時間半、カタマラン船で約1時間半です。

Visit Tallinnのウェブサイト

Show image on the left
Off
Show created/updated
On
Show in search dropdown
Off
Teaser text
中世の街並みの残るエストニアの首都への日帰り旅行では、クルーズとシティーブレークの両方が楽しめます。